鬼木のぞみ|岡山市議会議員

鬼木のぞみ|おにきのぞみ

鳥取県米子市生まれ。58歳。
子ども時代は釣り好き。岡山大学理学部化学科卒。

  • 1986年、友人たちとフィリピン・ネグロス島の人々と交流し、支え合う「ネグロス・キャンペーン岡山」設立。市民活動が元気の源。
  • 岡山短期大学・山陽学園大学の非常勤講師を勤める。
  • 2007年岡山市議へ初当選、3期目。保健福祉委員会委員長(心がけたのは意見聴取、議員提案条例策定)、農業委員などを務める。女性議員を増やしたいです。(現岡山市議会:5/46議席)
  • アジアとネコちゃんが大好き。津島福居在住。

おにきのぞみメッセージ(Youtube)

これからも、いっしょに考え、悩み、うごきます

子どもの輝く顔が大好きです。議員になって12年間の自分を振り返ると、子ども目線で動いてきた日々でした。それは、親子や家族のこと、そして地域のことに広がり、どんな人にも優しい街づくりにつながることを実感しています。
市民が主人公。市民の声が反映でき、私たちが参画できる岡山市をつくることにも、ひと筋に取り組んできました。
超高齢社会を迎え、市民自治・男女平等がますます大切だと感じています。私自身が蓄えてきた力と人との関わりを精一杯に活かし、皆さんと一緒に安心と希望のまちをつくっていきます。

PAGE TOP