いま、わたし(たち)が大事にしたいこと

子どもの生きる力が育つ環境を

子育て

大人たちの社会のゆがみが、子どもたちにさまざまな問題を与えています。
どんな子どもも笑顔で生きられるように、そして、ママやパパも笑顔でいられるように、心が育つ教育環境、多様な居場所づくり、貧困や虐待を受けている子どものサポート、働く親のサポートや、ワークライフバランスの実現を目指します。

人がつながる、元気な「中山間地域(いなか)」を

建部町で暮らし、中山間地域の豊かな自然やそれを保つ人への感謝を感じています。
この地域に住む人たちがこれからも安心して暮らしていけるように、自然エネルギーや地域雇用の促進、子育て世代の移住定住支援、高齢世帯の交通や通学手段の確保を目指します。

小さな声の届く県政を

座談会

大きな組織や政党に属さない市民の中の一人だからこそ、届けられる言葉があります。 「政治」を身近に感じてもらえるよう、いろんな人達の声を聞かせてもらえるよう、ちいさなお話会を各地で開催していきます。
いま悩んでいる誰かのニーズを叶えていくことが、社会が豊かになる方法。
「普通でなくては」という画一性より、「みんなちがって、みんないい」の多様性で、おおきな声も、ちいさな声も、等しく聞き届けられる県議会を目指します。



※画面拡大しての再生は、みどり岡山YouTUBEチャンネルでご覧ください。

※画面拡大しての再生は、みどり岡山YouTUBEチャンネルでご覧ください。

鬼木のぞみ

故横田えつこ





みどり岡山の最新情報をFacebookページで発信中